この記事は約 6 分で読めます

  • LINEで送る

金曜ドラマなぎのおいとま第7話の節約レシピまとめちゃいました。

 

こんにちは、minamiです。

 

冒頭で、慎二と円がランチにガレットを食べていたレストラン「Francais La Porte(フランセーズ ラ・ポルテ)」は溝の口から近いのですね。会社の近くにあんなにお洒落なお店があるなんて羨ましい!

 

この第7話では、凪がウイッシュリストに夢を描き、ゴンがイラストを凪にプレゼントしたり、うららちゃんとみすずさんのおかげで車を運転できたりと、アクティブな展開でした。

 

contents(目次)

閉じる

思いを叶えたい夢ノート

 

夢をノートに書くと叶いやすいとか、じっさいにもう叶ったかのように思い込むといいとか、私も30代の頃信じて頑張っていたのを思い出しました。

 

じっさいにすべてではありませんが、叶うことも多かったです。

 

久しぶりにウイッシュリスト書いてみたくなりました。

 

凪と坂本さんの夢も叶いますように。

 


「今度こそ”なりたい自分”になる夢ノート」

 

質問に答えながら書き込みしていくタイプの本です。いつのまにか自分の内面に気づけます。

 

 

「大丈夫!うまくいくから―感謝がすべてを解決する (幻冬舎文庫)」

 

浅見帆帆子さんの本はたくさん読みました。まずはこの一冊↑元気と勇気を取り戻して、背中を押してくれる一冊です。

 

『凪のお暇』第7話のレシピ

 

こちらのレシピはなぎのおいとま公式LINE&公式サイトなどより引用しています。

 

アパートのみんなで焼きながら食べた「おこのみやき」とうららちゃん母子とドライブして芝生で食べたおにぎりならぬ「ぼにぎり」どちらも美味しそうでした。

 

お好み焼き

 

おこのみやき

材料 20〜22cm 1枚分 (2〜3人分)

2個

100ml

 
(A)

かつおぶしの粉

大さじ2

天かす

大さじ4

豆腐 (木綿)

100g

しらたき

100g

キャベツ

100g

豆苗

20g

薄力粉

100g

適量

お好み焼きソース

適量

マヨネーズ

適量

かつおぶし

適量

 

つくり方

  1. しらたきは水気をきり、食べやすい大きさに切る。キャベツは千切り (細切り) にする。豆苗は根を除き 4cm 幅に切る。
  2. ボウルに卵を割り入れ、水、(A) を加え、さらに混ぜる。
  3. 豆腐は水気を切って、つぶしながら (2) に加え、(1) を加えてざっと混ぜる。薄力粉をふるい入れて全体が絡むまで混ぜる。
  4. フライパンを温め、油を入れて (3) を両面よく焼く。
  5. 好みでお好み焼きソース、マヨネーズをかけ、かつおぶしをのせる。

 

ぼにぎり

材料 (3人分)
白飯

2合分

プロセスチーズ

70g

かつおぶし

15g

しょうゆ

大さじ1

のり

12本(1.5cm 幅に切ったもの)

いんげん

5本

2個

小さじ1/2

砂糖

小さじ2

小さじ2

  • つくり方
  1. プロセスチーズは、1cm 角程度に切る。かつおぶしは、しょうゆとさっくり和えておく。
  2. いんげんは、塩ゆでして水気をきり2〜3mm 幅に切る。
  3. 卵を割りほぐし、塩、砂糖を加えて良く混ぜる。フライパンを温めて油を入れ、炒り卵にする。
  4. 白飯の半量に、(1) を加えて良く混ぜ、4等分に分けて棒状に握り、のりを3本、縞になるように巻く。
  5. 残りの白飯に、(2)、(3) を加えて良く混ぜ、4等分に分けて棒状に握る。

 


凪のお暇 現在6巻

 

 

第7話のあらすじ 凪、夢を描く

凪 (黒木華) から、ゴン (中村倫也) と別れたことを聞いた 慎二 (高橋一生) は、オフィスラブを満喫中の 円 (唐田えりか) とランチ中にも関わらず、凪が気になり上の空。その時、突然同僚の 足立 (瀧内公美) たちがやってきて、慎二と円と鉢合わせてしまう。秘めた関係がバレているのではないかと、よくない空気が漂う中、慎二は思いがけない人物と接触する…。

ある日、いつものコインランドリーで洗濯をしていた 龍子 (市川実日子) と凪は、コインランドリーが閉店することを知り、店主から冗談半分で、「このコインランドリーを継いで欲しい」 と言われる。その日の夜、アパートの共有スペースで凪、龍子、ゴン、緑 (三田佳子)、みすず (吉田羊)、うらら (白鳥玉季) に、「継いで欲しい」 と言われた話をしていると 「そんな夢もありかも」 という展開に。
そこで、凪は引っ越してきた時に書き出したウィッシュリストを再び思い出し、みんなで書くことに。思い思いに自分がやりたいことを書く中、やはり、凪はなかなか書けずにいた。そんな様子の凪を見ていたみすずは…。

ゴンは凪のことを好きだと自覚してから、自分が凪のために何をしてあげられるのかと思い悩んでいた。そして、ついにゴンが行動を起こす。

(TBS『なぎのおいとま』公式サイトより引用)

 

うららちゃん、大好きな凪ちゃんとドライブ&ピクニックよかったね。こんな女子会したいなあ♪

 

カテゴリー
タグ