この記事は約 3 分で読めます

  • LINEで送る

こんにちは、minamiです。

 

金曜ドラマなぎのおいとま第2話の節約レシピまとめちゃいました。

 

みなさんのお宅でも節約していますか?

 

私自身はというと、30代でシングルマザーとなり、子どもたちが小さかった頃はいろいろなものを節約していました。

 

わが家のトーストは、私と子ども2人の朝食用の3枚のパンに、ウインナーを2本分をうすーくうすーく切って乗せ、とろけるスライスチーズも2枚分をちぎって乗せて焼いていました。パン3枚に対して、具は2人分という、、、笑。

 

現在は子どもも大きくなり社会人となったので、そこまでの節約はせずとも大丈夫ですが、健康を考えてチーズを半分にして野菜を足したりしています。

 

contents(目次)

閉じる

『凪のお暇』第2話のレシピ

 

こちらのレシピはなぎのおいとま公式LINE&公式サイトなどより引用しています。

 

ゴンのツナトースト(1枚分)

材料

食パン

6枚切り、1枚

ツナ缶

1缶

マヨネーズ

大さじ1

スライスチーズ

とろけるタイプ、1/2枚

 

つくり方

  1. 食パンはオーブントースター(220℃)で3~4分こんがりと焼く。
  2. ツナ缶は汁気を切り、耐熱容器に入れる。マヨネーズ、スライスチーズを入れ、ラップをして電子レンジ(600w)で30秒、チーズが溶けるまで加熱し、ひと混ぜする。
  3. 1で焼いた食パンに2を乗せたらできあがり♪

 

ゴンのさきいかトースト②(1枚分)

ドラマで登場しなかったけどゴンがつくろうとしていたもう一品

材料

食パン

6枚切り、1枚

さきいか

1つかみ

七味唐辛子

適量

スライスチーズ

とろけるタイプ、1/2枚

 

つくり方

  1. 食パンにスライスチーズ、さきいかをのせて、オーブントースター(220℃)で2~3分チーズが溶けるまで焼く。
  2. 七味唐辛子をかけたらできあがり♪

 

じゃがバター

 

じゃがバター

大きなお鍋に大きなじゃがいもがぎっしりと蒸されていました。ほっかほかのじゃがいものバターをたっぷり乗せて、みんなで食べるとおいしさ倍増ですよね。

 

バターを乗せて、黒コショウをひいて、コーンを乗せてもおいしいです。

 

 
凪のお暇 現在6巻
 

第2話のあらすじ 凪と新しい恋と、リセットされた男

全てを捨てて人生のリセットを決意したアラサー女子の 凪 (黒木華) は、東京郊外にある6畳一間のアパートで再出発を図ろうとしていた。
しかし、突然訪ねてきた元カレ・慎二 (高橋一生) からの 「お前は絶対、変われない」 という言葉に、凪の心は激しく荒れていた。
そんな時、ふと目に入ったのは様々な支払い用紙。生きているだけでお金が減っていく現実に凪は危機感を覚え、失業保険の給付を受けるためにハローワークへ。
そこで、なにやら担当者ともめている 坂本龍子 (市川実日子) と出会う。落ち込んでいる様子の龍子に、凪は勇気を出して話かけてみるが…。一方、慎二は行きつけのスナック「バブル」で ママ (武田真治) や 杏 (中田クルミ) から “女心が分かっていない” と説教を受け、凪との復縁はないと言われてしまう。
ヤケをおこした慎二は、凪のアパートへ行き執拗にチャイムを鳴らすも凪は留守。そんな慎二に声を掛けたのは上の階に住む 吉永緑 (三田佳子) だった。
その頃、凪は隣人の ゴン (中村倫也) と一緒に近所の公園でバーベキューをしていた。ゴンが持つ、ゆるっとやわらかな空気に癒される凪だったが、ゴンと家に戻ったところで、慎二と出くわしてしまう。凪は隣に住む うらら (白鳥玉季) と予定があると言い慎二を避けるも、なぜか凪の部屋で慎二とうらら、緑、ゴンとトランプをする羽目になり…。(TBS『なぎのおいとま』公式サイトより引用)

 

カテゴリー
タグ